Title | こんな人と働きたい

来年の事業の拡大に向けて、採用の準備を年内しないといけないので、

どんな人が来て欲しいのかな?とよく考えています。

 

一つでた結論は、

「自分を大切にできる。自分が自分を大切にするように他の人も大切にできる人。」

そんな人と一緒に働きたいなということです。

 

まず、朝、会社に行くのが苦痛だと、いい仕事はできません。

朝、よし、今日も、会社に行こうと思うために必要なのは、一緒に働いて楽しいなと

思える仲間がいることだと思います。

 

仕事が調子がいいときは、仕事をするのが楽しみに会社に行くことになることも

多いかもしれません。

しかし、調子がいいときばかりではありません。

調子が悪いときでも、一緒にいる仲間が、

温かく明るい、人の辛さや、痛みを想像できる

いい人達であれば、会社に行くのは苦痛になりません。

 

私も会社を経営しているとうまくいかないことばかりだし、不調のときは、

しんどくて一日引きこもりたい位だけど、一生懸命働いてくれる仲間の事を想うと、

「どうにかいい会社にして、みんなと明るい未来を築きたい

つらくても逃げずに闘おう」という気持ちで会社に行きます。

 

自分のことしか考えてない人しかいない会社だったら、行くのが苦痛で

やめてます。きっと。笑

 

何を知っていて、何ができるのかというスキルは、入社してから

経験をつめば、いろいろとできるようになります。

 

ただ、

「自分のいい面も悪い面も認めて、自分を大切にする。

一緒に働く仲間、お客様のことも大切にする。」

という素養がない人に、教えるのは、自分の力量を超えています。

 

エゴ丸出しの、資本主義社会で、人間性はあまり考慮されず、

低い賃金で部品的な仕事をしているフリーターの人たちの中に、

スキルはないけど、そんな心構えがある人が、いることが今までの採用で

わかったので、どう接点を作るのか、考えて、来年前半で一人採用できたらと

思います。